Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「朧村正」(Wii) プレイ感想…そこそこ面白いが、飽きやすい。

各レビューで高評価なので少し期待していましたが、廉価版価格で妥当な内容だと思います。

確かにWiiの本体性能関係なく、背景描写のこだわりは目をひきます。
プレイヤーアクションによって細かく動きを見せたり、各地、季節感を伴って差別化して描いている点は素直に「きれいだな」と思います。

しかし、しょせん背景は背景なんですよね。

肝心のアクション(RPG)部分はというと、良く言えば簡単操作で爽快アクション。悪く言うとただの連打ゲーとなり、それは当ゲームの賞味期限と直結して印象が変わってくると思うんですが、個人的には10hもかからず飽きてしまい、ただの連打ゲーになってしまいました。

その飽きやすい理由は、基本、目的地(ボス)に向かって移動を繰り返すだけであり、その移動中もプレイヤーを唸らせる様なギミックもなく、食事や温泉、NPCとの会話はおまけ程度と、モチベーションを維持させる仕掛け、変化が乏しいせいかと思います。

LvUPや剣集めといったRPG要素もあるんですが、プレイヤーのLvに合わせて敵の強さが変わるので、低レベルでもクリアできますし、LvUPをしても強くなった実感がたいして沸かないのでいまいち盛り上がりに欠けました。

確かに百姫、鬼助の2プレイヤークリアして、ある特定の剣を集めなければ最終エンドまで到達できないというものもありますが、正直そこまでプレイする気が起きませんでしたね。ヤリコミ要素である魔窟もほとんどスルー。


たぶんアーケードゲームをやってる感覚で、(待ち時間の)10~20分程度、目の保養として精細な背景を楽しみ、シンプル操作で敵をなぎ倒す爽快感を求めるだけなら、さほど期待もせず楽しめたのだと思います。

しかし長く遊ばせようとしてRPG要素を入れたのなら、グラフィックだけに特化するのではなく、もっとアクションや成長要素などの基本部分でプレイヤーを楽しませる努力をしないと初期段階で飽きますし、全体評価としては残念な出来だと言わざるをえないです。

2Dアクションはそのまま残してほしいジャンルですけどね…、個性は認めるけど作りこみが偏ってるかな。

みんなのおすすめセレクション 朧村正みんなのおすすめセレクション 朧村正
(2010/02/25)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。