Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ラストストーリー」(Wii) プレイ感想②…船旅終えて(~Ch.19)

chapter19まで進行。(10h~)。


船旅を終えてようやくルリ島へ帰還…城下町に戻るとやっぱりホッとしますね(ヒントもありますけど、トリスタ船の商材屋のアイテムは城下町で高額売却できるんでおすすめです、ワインは6倍以上で売れました(多少変動あるけど損はしません)


今のところクラシックな王道展開ですが変に尖った話より全然いいです。特に脇役含む各キャラクターの立ち位置がしっかりしてるんで安心できるというか、マンネリしないのも各キャラの個性が描けている証拠だと思います。

ひとつ「あれ?」っと思ったのは偶然停泊した島でのユーリス&マナミアエピソードなんですけど、どっちかだけでも良かったかな。ちょっと片付けておこう感があるような…いじわるな見方ですけど。

あとはグルグ族の王ザングルグは、まさにTheボス代表という感じで、なんか最近こういう明確な敵らしい敵っていなかったなと逆に新鮮に感じましたね。


バトルに関しては序盤感想でも述べましたけどテンポいいです。チュートリアルも親切ですし、戦闘前のSLG風俯瞰マップも面白い発想だと思います。

しかし、カメラワークが時々悪くなる点と魔法を使ったときのエフェクト時が顕著ですけど、画面把握がしづらくなる点は若干マイナスですね。特に狭所でのバトルはごちゃごちゃになってきます。
面白いことは面白いですし、中ボス級の特殊な敵もけっこう出てくるんで、攻略しがいはでてきましたが。


最後にちょっと残念に思ったのが、Chapterのあらすじやショートクエスト&イベントログ、脇役などのキャラクターデータなどが閲覧できない点で、これは補完機能だとは思いますけど、あるとより世界観がつかめて楽しめたと思います。

城下町っておつかいクエスト含むNPCとの出会いやらサプライズ演出があって面白いんですが、そういった些細な交流も記録されると、より城下町自体に愛着がもてて楽しかったと思います。何百回、人とぶつかったとか記録されると良かったかな…(※離れ島のおんじというNPCがカウントしてくれてました…ぶつかったり転がった回数に応じてアイテムをくれます)。

とりあえずしばらく城下町でブラブラしたいと思います。闘技場とか装備品のカスタマイズとかしたいですし。

わき道にそれてもなかなか楽しめるようになってるんで、面白いですね。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。