Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ドラゴンエイジ:オリジンズ」(PS3) プレイ感想…ジワジワ面白くなるが、もっさり感漂う

「ドラゴンエイジ:オリジンズ」クリアしました(約40h)。


プレイ当初の感触は「オブリビオン」に近い印象で、洋ゲーRPGによくある画面のカクつき(フレームレートが不安定)もあって、馴れるまでしばらく辛抱かなという微妙な評価。
しかも日本語字幕が画面上部という違和感…、これは1hで馴れましたが。
あとはロード時間が全体的に長めだったり、メニュー画面の反応が鈍くなかなかのモッサリ感…システム面ではお世辞にも褒められません。

Dragon Age:Origins
中世ファンタジー世界としてすべて揃ってる印象。でもシステムが…

導入に関してもチュートリアルが不十分なせいもあって、メニュー周りが若干分かりづらいですが、バトルはよくあるMMORPGタイプのものなんでとっつきやすいかとは思います。
しかしこのバトルが面白いかと言えば、新鮮味は全くないので刺激はありませんが。

ストーリーはクエストをクリアしていくタイプのもので、ワールドマップに表示されるアイコンを選択して移動します。広大なフィールドを自由に歩き回る探索の楽しみはないものの、1つのエリアは十分広く世界の狭さは感じさせません。

大筋のストーリーに変化はなくバッドエンドはありませんが、大・小クエストを通じてプレイヤーに提示される会話の選択肢が2~最大8と幅があり結果が様々に変化するあたりは、やはりこのゲームの醍醐味だと思います。

Dragon Age:Origins
…どれを選べばええねん

仲間になったキャラクターの離脱もたった一言で消えてしまったり、行動いかんでは敵対したりと、そこまで神経質になる必要はありませんが、振り幅が細かく設定されている点は関心します。

その仲間になったキャラクターには好感度というものがあって、好感度が上がるとステータスボーナスなどの恩恵があるわけですが、この好感度の増減が恋愛ADVなみの理不尽さを感じることも多々あって、正直これはめんどくさいだけでしたね。

特にイラッときたのは、アイテムを取ろうと×ボタンを押してる時、近くにいるパーティキャラに反応してしまうことがよくあって、そのまま会話シーンに突入→したくもない会話で好感度激減とか、せめてパーティキャラとの会話はキャンプ地でしかできないとか制限してほしかったですね。

世界観の作りこみやスケールの大きさ。膨大なテキストをローカライズした日本版に関しては、よくやったとは思いますけど、システム全般のもっさり感が足を引っ張ってますよね。ほんともったいない…。

敵がリポップしない仕様だったり、まだまだ不満に思ってる部分はありますが、続編ではシステム面での快適さを最重視してることを望みます。

Dragon Age:OriginsDragon Age:Origins
(2011/01/27)
PlayStation 3

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。