Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「TOW レディアントマイソロジー3」(PSP) プレイ感想…お祭りゲーなのに

「TOW レディアントマイソロジー3」クリアしました(約35h)。

本編クリアまで意外とプレイ時間はありましたが、中身は無味乾燥なクエストを繰り返す回数が多かっただけなので、ストーリー含めて満足感はさほどなく、ストレスを感じる部分の方が強かったですね。

テイルズシリーズは好きですし(だから買ったわけですが)、久しぶりライトなRPGを遊びたいという欲求はあったんですけど、なかなかシステム面でめんどくさい仕様になっていて、お祭りゲーをあまり楽しめませんでした。


まずダンジョンに関しては全体マップがなくイライラします。
クエストによっては漠然とした目的地しか分からないので、見慣れたダンジョンを何度も隅々まで探索しなければならないというめんどくささ。
あとダンジョンギミックも古臭い落とし穴の連続とか、時間をとらせたい意図がありありで、残念としかいいようがない。その割に本編中、ソーサラーリングの活用頻度が少なかったりとバランスが悪い。

クエストに関してもパーティキャラとして連れて行けるのが1~2名限定だったりすることも多く、その理由も不自然。せめて4人固定でプラス同行者という位置づけなら分かるんだけど、お祭りゲーとして判断ミス。

バトルもグレイセス以前の従来のバトルシステムで新鮮味がなく、中盤からほぼAUTOで放置(ボス戦含む)。
一応グレイセス組は操作方法が若干違いますけど、TP使用時点で本編の再現性は皆無ですし、当然PCはその操作方法じゃないので…、飽きますね。

グラフィックについてはきれいな方だと思いますが、PCの装備品がバリエーションはあっても固有装備(レディアント装備)になりがちで、しかもダサいデザインが多すぎるのは致命的。あとファンタシースターのように衣装と装備品を分けるべきかと。


こういう何度も同じダンジョンを探索するクエストクリア型のRPGはたくさんありますけど、1つのクエストにつきサクサク遊べる快適さはもっと重視すべきで、明確な目的地が分からなかったり、パーティキャラ数が限定されたり、くだらないギミックなどの足かせは根本的に違うと思いますね。

お祭りゲーならそれらしく、変にテイルズ本編を意識しないで、システム面でいろいろ脱線してもいいと思いますし、なんか優等生らしくしようとして粗が見えすぎた残念なRPGでした。ちなみにアニメーションムービーはグレイセスfより良かったですよ。

テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
(2011/02/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。