Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「トゥーワールド2(Two WorldⅡ)」(PS3) プレイ感想②…ハマってます(~第2章)

第2章に入りました。プレイ時間はすでに20h…、寄り道が楽しくて、なかなかハマってます。

最近やった洋ゲーRPG…、ME2、DE:Oの中でも一番好みですね。

もちろん自由度が高いだけで評価してるわけではないですし、前プレイ感想でも書いたようにシステム面でのマイナス部分は足を引っ張ってますけど、レベルがあがるごとに、こんなこともあんなこともできるといった今まで気づかなかった要素が多く詰まっていて、当ゲームの懐の広さというか、面白さが広がっていく感じがしますね。

個人的に気になったポイントをいくつか…
画像

前蹴り、最強…。注釈で人型の敵のみってなってますけど、倒れるモーションがないだけで、一部虫や獣、大型モンスでも効果あり。どんなにカタい敵でも前蹴り決まれば即死につながります。おすすめスキル。

画像

魔術師ギルド、大学などにいる<魂の縫い人>に500アウラ(金)を払うと、いつでもステータス、スキルポイントを再び振りなおすことができるので、いろんなスキルやスタイルを楽しめます。しかし段階的にしかポイントが戻らない点は注意。

画像

宝箱や店売りで手に入る<携帯式転送装置>はどこでも設置、回収ができるので超ベンリ。序盤は、固定の転送装置から少し遠い戦士ギルドにひとつ置いておくと楽かも。自分は途中までこの便利グッズを放置してました…。屋内不可。

画像

各ギルドクエストをこなすと名声が上がり、割引や買取価格もアップ…さほど金稼ぎは必要ありませんが。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。