Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「レイトン教授と奇跡の仮面」(3DS) プレイ感想…新規ユーザーにはちょっとつらい。

「レイトン教授と奇跡の仮面」クリアしました。約18h。ナゾトキは143問ほど。


ジャンル的にとんちんかんなナゾトキさえなければ、一定の面白さは保証されていると思いますし、実際面白かったわけですが、正直言うとレイトンシリーズは携帯アプリ(本体のおまけでついてた外伝みたいなやつ)でしか今までプレイしたことがなかったので、今作は第2シリーズ第2章であることも知らず、クライマックスもシリーズファンなら「おおっ!」と思える展開なんでしょうけど、個人的にはポカーンでした…。
できれば前作のダイジェストがおまけでついてたりとか、ハードも変更したことですし、配慮してほしかったですね。


3DSでの初レイトンということで、3D演出を盛り込んだミニゲームやアニメーションムービーも見ごたえがありましたけど、肝心のナゾトキに関しては下画面(2D固定)と交互に目を往復させる以上、上画面は3DをOFFにした方が集中できます。

あと気になったのは質問文が常時表示されない点で、ナゾトキに専念できるよう画面上の工夫はもう少し必要かと思います。あと答えが間違った後のリトライも早くできれば良かったと思いますね。

先に書いたようにクライマックスはデスコ…誰ですか?状態でしたけど、友情をテーマに描いた本編はなかなか良かったですし、自分のように年くった大人の方がグッとくる話ですね。
キャラクターもよく動いて見てて楽しかったですし、続編も期待してます。

レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)レイトン教授と奇跡の仮面(特典なし)
(2011/02/26)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。