Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/349-7a1cb2b6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「討鬼伝」(PSVita) プレイ感想…イイとこどりでもいいじゃない。

「討鬼伝」本編ストーリー(5章)クリアまで32h…現在7章~。

2013-06-30-130330_convert_20130706195429.jpg

狩りゲーのジャンルの中でモンハンに被らないよう差別化し独自性を出したのが「ゴッドイーター」や「ソウルサクリファイス」だと思うんですけど、討鬼伝のプレイ感覚はまさにモンハンに近いですね。
以前、「ラグナロクオデッセイ」の感想であまりにも操作性やシステムに関してマイナス要素が目につき同ジャンルのモンハンやGEをベースに作ればいいのに的な乱暴な言い方をしたんですけど…、討鬼伝はよく勉強したねと思います。

しかし全く新しいところがないわけではなくて(当たり前か)、素材、武器収集の他にミタマと呼ばれる英雄たちの魂をセットして特殊技や基礎能力をアップさせたり、鬼ノ目を発動することにより敵HPや部位耐力、隠された素材を確認できたりと分かりやすさを重視している点はいいと思います。部位破壊自体も武器ゲージが最大になると一撃で破壊できるので爽快感もありますね。敵が怯んでいるときガリガリ削る雑な感じも悪くないです。

ストーリーが無いに等しいモンハンに比べて本編ストーリーもうまく作られていますし、ソロプレイなのでNPCもいるこちらの方が好みと言えばそうですね。アイルーの代わりに素材を集めてくれる天弧というペット?もいるのでツボは押さえてます。

2013-07-01-070257_convert_20130706224800.jpg

装備品製造のための素材集めはそれほどキツい感じはしないですが、ミタマの数も200以上あるそうですし、コンプを目指すなら先は長そうですね。自分はどこまでするかは分かりませんが。

グラフィックはかなり精細で特にキャラモデリングは無双NEXTでも感じましたけどきれいです。セーブも早くシステム面も安定。ほんと体験版第1弾から考えるとウソのようですが、共闘先生のCM負けしないくらいの面白さはありますね。

PSvita「討鬼伝」(6/27発売)PSvita「討鬼伝」(6/27発売)
(2013/06/27)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/349-7a1cb2b6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。