Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/343-904b2e37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「真・女神転生Ⅳ」(3DS) プレイ感想②…メガテンらしさはあるものの

のっけからセーブデータの消失で出鼻を挫かれた感のあるメガテン4ですが、ただいまプレイヤーLV46、六本木ヒルズまで来ました。

悪魔合体をコツコツやりながらプレイヤーが覚えるスキルの取捨選択に悩みながらパーティ構成を考えたり、中ボス戦も豊富にあって弱点や耐性を手探りで見つけながら戦うのもメガテンの醍醐味だと思います。ストーリーも随所にプレイヤーに揺さぶりをかけるような選択を与えてくるのでいい刺激になっていますね。メガテンらしさが溢れていて面白いのは確かです。

しかし前感想に書いたように足を引っ張るマイナス要素が多いのも事実。

まずは今作から採用したシンボルエンカウント。おおむねプレイヤーが任意にバトルを選べることが多いのでプレイヤーにとってはありがたいですし最近のRPGでは主流ですよね。しかしこのゲームでは至近距離でシンボルが沸くことが多いためバトル回避が困難。その上敵の先制率が異常に高く、運が悪ければずっとアクマのターンで全滅という酷い仕様になってます。
また格下のシンボルでも容赦なく追ってきて、ストーリーを追っているときやサブクエをこなしているときはほんとめんどくさい。これならまだ今までのランダムエンカウントの方が良かったですね。

次に東京のフィールドMAPですけど見にくすぎて、どこになんの施設があるのかサッパリ。下画面の小MAPと合わせて失敗だとしか思えません。毒沼も広範囲にありエンカウントもあるしでウンザリしてきます。
そして新悪魔なんですが、2Dイラストが雑すぎます。パッケ絵で丁寧に描かれているアクマも劣化して出てくるんで、イベントシーンや中ボス戦では燃えるどころか萎えることが何度かありました。

メガテンシリーズは好きだけど粗い部分が目につき、過去シリーズと比べれば快適になった部分もありますが、調整不足は否めません。素材としては相変わらずの面白さがあるのに残念ですね。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/343-904b2e37

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。