Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「glee(グリー) 踊る合唱部」シーズン1…今もっともワクワクする海外ドラマ

「glee(グリー) 踊る合唱部」シーズン1を集中的に観ました。

特に後半10話を一気に観たせいか、スー(チアリーダー部顧問)の毒気にやられましたけど、作品の中心はグリークラブの歌唱・ダンス(妄想ミュージカル含む)シーンにあるので、その完成度の高さに純粋にワクワクできて楽しめました。

またグリークラブ顧問、ウィル先生を取り巻く人間模様…、要するに大人パートと、グリークラブ内の生徒パートのバランスがうまく描かれているので、夢を追いかけている真っ最中の若い世代はもちろん、夢破れて現実を悟った世代にも共感できる内容(だからこそ「Don't stop Believin'」が胸を打つ)で、幅広い層に受ける死角なしの作品になってます。

個人的には生徒内の主要キャラ、レイチェル(リアミシェル)好きなので、歌唱パートも多くて満足しました。
パワフルな歌声のメルセデスや米良チックなカートもきらいではないんですけど、もし個別でアルバムが出たとして全曲通して聴きたい歌声は圧倒的にレイチェルな感じですね。特に地区大会(13話)でソロで歌った「Don’t Rain on My Parade」は圧倒されました。

リアミシェル自身、幼い頃からミュージカルで活躍してるそうで、やはりそういう素地がないと、こんな難しい楽曲を歌いこなせないですよね。

といっても作品全体で気になる点もいくつかあって、まずは地区・州大会の審査があまりにいい加減な審査員、評価方法で若干さめました。

まあ、実際こんなもんだと言われると何も言えませんが、生徒たちのがんばりを考えるともっと的を得た評価方法はないものかと残念に思いましたね。

あと勝ち組、負け組の構図がマンネリ、ワンパターン化してきて後半、食傷気味に感じたり、個人的にスーの役柄があまり楽しめないので(腹がたつことが多い)、敵対関係が必要悪だとしても、もっとほのぼのエピソードを増やしてほしくなります。
最後に恋愛ドラマよりぐちゃぐちゃのとっかけひっかえの恋愛模様なのは、楽曲とリンクさせるため、ある程度仕方ないのかもしれませんが、こういう不安定感はあまり好みではないですね。

シーズン2も引き続き観ると思いますが(特にシャリースが登場する1話。ブリトニースピアーズがゲスト出演するエピソードが待ち遠しい)、歌とダンスは本当に楽しいのでおすすめです。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。