Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/335-f1aff010

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「アーシャのアトリエ」(PS3) プレイ感想…アクが抜けてあっさり。やや期待ハズレ。

「アーシャのアトリエ」クリアしました(27h)。

ロロナから毎年発売してるPS3アトリエシリーズですが、今作は3作続いたアーランドから名もなき一地方へと舞台を移し、主人公アーシャの妹探しを軸にストーリーが展開していきます。
システム面では前作メルルで完成されてはいましたが、採取がスピーディかつ簡素化され、品質にバラつきがほぼなくなったことで、カゴ・コンテナ内の採取アイテムの取捨選択に悩まされることもなくなりました。ショートカットも万全で遊びやすくはあります。

基本は押さえていますし、一定水準の面白さはありますが、前作シリーズをしているとどうも地味さが否めず、今作からプレイした方は気にならないとは思いますが、個人的にはやや期待外れでした。

まずキャラクターデザインですが、3Dキャラモデルは水彩画タッチでかなり書き込まれていてきれいです。しかしイベントの合間に挿入される一枚絵のクオリティが低く、枚数も少ないためかなりガッカリしました。アーランドシリーズを手掛けたイラストレーターと比べると一枚絵=特別感がまったくないというか…。かなり残念です。

次にパーティメンバー間の人間関係や連帯感がイベントでほとんど描けていない点も違和感がありました。あってもあいさつ程度なので一緒に旅してる感覚がなく、アーシャとの一対一の個別イベントばかりが目立つので、バランスの悪さを感じます。一人一人の個性が強すぎたアーランドシリーズと差別化したかったのかわかりませんが、ステレオタイプの平凡なキャラばかりで面白いやりとりやイベントが今作にはなく、最後まで寂しい感じがつきまといます。そう考えるとたしかに黄昏てはいますが。

あと調合の必要性がほとんど感じないのは当ゲームの根幹部分ですし、致命的だと思います。確かに街中で発生する依頼・課題はあるもののスルーも可能ですし、素材もいつの間にか集まってるのでテキトーに調合する感じです。毎年2回開催される品評会(参加自由)もあるんですが、店売りの限定品やNPCのプレゼントで余裕で勝ててしまうのでクオリティが高いものを調合しようというモチベーションアップにもつながらず、探索装備も店売りしてます。武器・防具作成もなくなりやりこみ要素が減ったのも非常に残念です。
妹探しという主目的とは別にある程度の壁というか、不自由さって大事なんだなと改めて思いました。素材集めに東奔西走が楽しかったんですけどね…。

フィールドグラフィックはけっこう凝っていますが、ザコモンスターが色違いだらけの10種も満たないので、どの場所行ってもマンネリ感。正直手抜きすぎで、これなら前シリーズからザコだけ借りてきても良かった気もします。バトルも位置とりができるようになりましたが前作と大差なく平凡…アイデア不足も目立ちます。

クリアしてみると短いわりに内容が詰まってるわけでもなく、盛り上がりに欠けダラダラした3年だっだなと、妹を助けた後も消化試合感が強いですし、個人的には物足りなさを強く感じてイマイチでした。
アトリエ最新作というよりライト層を意識した外伝といった印象です。アーランドシリーズを踏まえた上での意見なので辛口ですけど、次作があるなら2年ぐらい時間を掛けた深みのある新生アトリエを期待したいですね。


PS3 『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)』(6/28発売)PS3 『アーシャのアトリエ ~黄昏の大地の錬金術士~ (通常版)』(6/28発売)
(2012/06/28)
PlayStation 3

商品詳細を見る


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/335-f1aff010

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。