Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/324-09fca42c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「真かまいたちの夜」 「地獄の軍団」(PSVIta)…プレイ感想。

お安くなったVitaソフトの感想2つ。


「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」

当シリーズは1作目のみプレイ。ゾクっとくるような展開や犯人割り出しの妙には思い出があります。
その1作目を彷彿とさせる雪に閉ざされた山荘を舞台に殺人事件が起きるわけですけど、メインシナリオとなるミステリー編が、2時間サスペンスでももっとトリックや犯人探しが数倍複雑で凝ってるだろうと思えるチープな話でした。一応名のある作家が手がけてるみたいなんですけど、「よし、この人の小説を読んでみよう」とは絶対ならないです。

詳しくはネタバレになるので書きませんが、密室空間における人間模様が全く描けていないため怖さが伝わらず、疑心暗疑に陥るようなハラハラする描写も無いため、殺人事件が起きてるのに変にのんびりしています(緊張感ゼロ)。古臭いアニメ寄りのステレオタイプのキャラ設定も×。推理が失敗した場合の連続殺人が起きる展開も強引で整合性なし。犯人が分かった後の自白シーンもお涙頂戴のベタさで寒すぎます。
またシステムとして犯人が分かっても無関係すぎる選択肢を選ばないとエンディングまで到達できないというのは面白くないですね。プレイヤーの推理によって犠牲者数や展開が柔軟に変化するとか、ある程度までいくとバッドエンド直行というのも残念。

犯人像もすぐ分かるレベルなので、こっちが深読みすぎて逆に混乱するかもしれません。まさかこの程度のシナリオじゃないよねと…その悪い予感はばっちり当たります(ミステリー編というよりドタバタ編)。その他サブシナリオも総じて面白くありません(ほとんどスキップ)。そのスキップ速度も遅いのでイライラしますね。前シリーズで当然あったものを有料DLCにして小出しにするというのもバカにしてます。新品で半額以下でしたが、それでも高く感じました。


真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (特典なし)真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (特典なし)
(2011/12/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る




「地獄の軍団」

「オーバーロード」をステージクリア型ミニゲームにした感じ。ピクミンを手がけた開発者が作ったらしいですけど、酷似するゲームシステム。キャラ設定にしている時点でどうかと思います。しかも本家より全然面白くありません。

BGMがヘヴィメタなんですけど、編成画面ぐらいはおとなし目の音楽に変えるとか配慮を。あとストレスに感じたのはアイテムを使うために、背面タッチパッドを叩いたりこすったりとリズムゲーになってるんですが、その間もリアルタイムなのでボス戦でアイテムを使用すると、その間にゴブリン全滅という本末転倒状態に…ほんとダメすぎ。これも新品、半額以下でしたけどストレスしか感じなかったゲーム。


地獄の軍団地獄の軍団
(2011/12/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/324-09fca42c

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。