Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/321-b30c04e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)」(PSVita)プレイ感想…センス溢れる全方位箱庭アクション

「グラビティデイズ」クリアしました(10h)。

箱庭の空中都市が舞台。操作に馴れるまで多少手こずるものの、360度全方位に飛び回る(落下しまくる)スピード感溢れるアクション感覚はかなり新鮮。こういう新規タイトルが、しかも日本産だということが誇らしくなるゲームですね。

トゥーンレンダリングなので輪郭がはっきりしてる分、開始当初はキャラモデリングに若干粗さを感じたものの、すぐに気にならなくなります。それほど重力を操り空をかけるアクションの見せ方、演出が良く、なんとなく宮崎アニメの独特の浮遊感にも似た感じもあります(特に魔女宅には設定等で影響を受けてる気が)。

エピソードの幕間にバンド・デシネ(欧州地域で見られるコミック形式)を採用していて、単純に見ていて楽しいです。コマ割りの中でキャラが動いたり、ムービーが流れたりと細かい演出もいいですね。

ストーリーに関しては、アクションゲームなのでさほど重要視しなくてもいいのかもしれませんが、その割に複雑さをみせる世界観や解明されないキトゥンの過去。続編を匂わせる伏線や人を脅かす存在であるネヴィとの戦いが投げっぱなしのまま終わるので、正直ラストは消化不良に感じました。発売するのなら続編のアナウンスを早くと期待はしますが…。

バトルは重力キックが中心で、その他の攻撃手段…重力スローやスライドキックといったものは活躍の場があまりなかったですね(または使い勝手が悪い)。重力キックは最初は狙ったところに当たらず、若干難しく感じるもののジェム強化で追尾性能もアップされるので、自分みたいなアクション下手でもなんとかなります。

ただロード時間の長さが全体的にネックで、特にチャレンジミッションにおけるリトライに30秒ほどかかるのは大きくマイナス。エピソード(ストーリーモード)とは無関係だとしても、提供した以上は遊びやすさを追求してほしかったですね。アクションが苦手だと何度も挑戦するわけですから…。

それでも新感覚アクションゲームとして面白さは際立ってるのでプレイしてよかったです。プレイ時間は長くはないものの濃密な満足感はありました。

Vita『GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)』(2/9 発売)Vita『GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)』(2/9 発売)
(2012/02/09)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/321-b30c04e7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。