Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/316-c3850e4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「テイルズオブイノセンスR」(PSVita) プレイ感想①…テイルズらしいにぎやかさ

「テイルズオブイノセンスR」を始めました(あらすじ28まで)。

携帯機のテイルズにはあまりいい思い出がないんですが(テンペストはなんとかクリア。ハーツは序盤で放置)、イノセンスはスルーしていたので、Vitaならという思いもあって今回購入しました。

DS版をプレイしていないので比較できせんが、メニュー、スキット画面はさすがVitaといったところ。くっきり鮮やかで戦闘フィールドやダンジョンも及第点…なんですが、キャラに寄ったときのノッペリした絵や背景マップの端々に粗さも感じて、もっとできたはずという残念さも感じます。

ストーリーは序盤こそデンパ台詞を吐く数名のキャラが顔を出したり、旅立ちも早く展開も速いので、感情移入しにくい感じはあったんですが(主人公含むお子ちゃまが目立つのも個人的にはネック)、新キャラのコンウェイ以下、パーティキャラが早めに揃うので、現世、前世の関係性とともに徐々に興味が湧いてくる感じはあります。

システム面はかなり快適で、ロード時間のストレスも皆無。ミニマップ→全体マップの切替がしやすいのもいいですね。
テイルズおなじみのスキットも会話中に選択肢があり、それによってパーティ間の絆値がアップしたりと工夫が見られます。街中でのサブイベントも豊富でその点では序盤からボリュームもあって今後も期待できます。称号によるステータスアップと見た目の変化も楽しめそうです(だからこそキャラグラフィックはもうちょっとがんばってほしかった)。

戦闘は従来シリーズと大差ないですけど、時々ミッションが入り報酬が得られる点はいい刺激になってます。もっとシステムが解禁されれば面白くなるとは思いますが、コンボカウンターといったいちいち敵の攻撃を見極めてコンボをつなげたりというのは混戦が多いテイルズバトルには合ってない気がします。

まだ序盤ですがテイルズらしいにぎやかさがあって、なかなか楽しめそうです。

Vita『テイルズ オブ イノセンス R』(1/26 発売)Vita『テイルズ オブ イノセンス R』(1/26 発売)
(2012/01/26)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/316-c3850e4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。