Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/311-6e9969ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2011年 面白かったゲームベスト10 (&ワースト5)

2011年 面白かったゲーム BEST10
(※主にRPG)


■ベスト10

第1位・「パンドラの塔/君のもとへ帰るまで」(Wii)
塔攻略の程よいギミック難度、鎖を使った小気味よいアクション、獣化するヒロインのインパクト…懐かしくも新しい、ゼルダ・GOWを彷彿とさせながらパンドラ独自のセンスも光る、絶妙なバランスに大満足。製作したガンバリオンには今後も注目したいです。
パンドラの塔 君のもとへ帰るまでパンドラの塔 君のもとへ帰るまで
(2011/05/26)
Nintendo Wii

商品詳細を見る


第2位・「エルダースクロールズV スカイリム」(PS3/XBOX360)
現時点でファンタジーRPGの総決算といってもいいスケールとボリューム。グラフィックや雰囲気もバッチリで没入具合は凄まじいものが。30~40h(ギリ10MB)までならダントツでベスト1でしたが、やはりプレイ時間に比例して頻発するラグ・バグ・フリーズ問題に目を瞑ることはできません。
The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】The Elder Scrolls V : Skyrim 【CEROレーティング「Z」】
(2011/12/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


第3位・「メルルのアトリエ/アーランドの錬金術士3」(PS3)
趣味全開ですけど、PS3アトリエシリーズ3作目にしてグラフィック・システム面で完成形といってもいいレベルまで仕上げた点は素直に評価します。遊びやすさやファンサービスというものを熟知したゲーム作りは他も見習うべき。
メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)メルルのアトリエ ~アーランドの錬金術士3~(通常版)
(2011/06/23)
PlayStation 3

商品詳細を見る


第4位・「ダークソウル」 (PS3)
前作の緻密かつ硬派なアクションが、今作ではただの理不尽調整に感じた部分は多々あるものの根底にあるデモンズの系譜はしっかり受け継がれている。心が折れそうでも何度も挑戦させる魅力は唯一無二のもの。当然ブラッシュアップされた続編にも期待したい。
DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)DARK SOULS (ダークソウル)(特典なし)
(2011/09/22)
PlayStation 3

商品詳細を見る


第5位・「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」 (PS3)
まさに万人ウケ(CERO,Dですが)。圧巻のグラフィックと演出表現はスゲェとしか言いようがない。しかしこれ以上同じノリだとマンネリしそうな気配もあり新要素に期待したいですね。
アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -
(2011/11/02)
PlayStation 3

商品詳細を見る


第6位・「俺の屍を越えてゆけ」 (PSP) 
短期世代交代システムの勝利。リメイクとしても◎。

第7位・「グランナイツヒストリー」 (PSP)
育成・戦争モードのアイデアが良い。

第8位・「マスエフェクト2」 (XBOX360/PS3)
グラフィックと世界観の作りこみはさすがです。

第9位・「テイルズオブエクシリア」 (PS3) 
ジュード編は普通に面白かったです。

第10位・「二ノ国 白き聖灰の女王」 (PS3)
ジブリテイストを違和感なく再現したグラフィックは世界に誇れるかと。


■ワースト5

第1位・「ファイナルファンタジーⅩⅢ-2」(PS3/XBOX360)
RPGとして凡作レベルながら本編エンディングのあまりの酷さにワースト1の名誉を。

第2位・「最後の約束の物語」(PSP)
見栄えだけよく中身スカスカ…JRPGと名乗ってほしくないですね。

第3位・「シャドウオブザダムド」 (PS3)
洋ゲーTPSに憧れすぎて個性ゼロ。とにかく下品なノリと会話がサムく、その上スキップ不可。

第4位・「龍が如くOF THE END」(PS3)
企画モノとしてお粗末。ロード時間・処理オチのストレスも大きい。

第5位・「LAノワール」 (PS3)
世界観の構築、顔の表現はすごいが、肝心のゲーム部分(ADV)がつまらない。



※プレイしたタイトル(2011年発売)
■PS3
「ドラゴンエイジオリジンズ」「トゥーワールド2」「ルーンファクトリーオーシャンズ」「龍が如くOF THE END」「メルルのアトリエ」「LAノワール」「インファマス2」「ノーモアヒーローズ REDZONE EDITION」「ネプテューヌmk2」「テイルズオブエクシリア」「バイオハザード リバイバルセレクション」「ダークソウル」「ICO」「ワンダと巨像」「デウスエクス」「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティス」「シャドウオブザダムド」「エンスレイブド」「二ノ国 白き聖灰の女王」「アサシンクリード リベレーション」「スカイリム」「ファイナルファンタジーⅩⅢ-2」
■XBOX360
「マスエフェクト2」
■Wii
「ラストストーリー」「パンドラの塔 君のもとへ帰るまで」
■PSP
「TOW レディアントマイソロジー3」「ディシディア デュオデシム」「FF4 コンプリートコレクション」「ペルソナ2罪」「最後の約束の物語」「グランナイツヒストリー」「ファイナルファンタジー零式」「俺の屍を越えてゆけ」
■PSvita
「アンチャーテッド 地図なき冒険の始まり」「ダーククエストアライアンス」
■3DS
「レイトン教授と奇跡の仮面」「ゼルダの伝説 時のオカリナ」

2011年は携帯新ハードが2つ出ましたけど、3DSはアンバサダーショックもあって個人的にテンションがた落ち(ソフトも買いたいものがない)。Vitaは今のところ満足してます。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/311-6e9969ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。