Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ペルソナ2 罪」(PSP) プレイ感想①…作りこみが甘い

「ペルソナ2 罪」を始めました。

ペルソナシリーズは1、3(FES)、4とプレイしたんですが、2(罪+罰)だけは未プレイでして…当時金欠だったのか、P1で嫌気がさしたのか…。

ということで新鮮な感覚でプレイできるとはいえ、10年以上前の作品ですから古臭い部分も許容しないとね。


まず導入部分ですけど、子供のケンカにペルソナがしゃしゃり出てくる唐突な展開…説明不足すぎるので、ひさびさマニュアルのあらすじ(舞台設定)を読みましたけど、一応リメイクなんだから冒頭ぐらい丁寧に説明してくれてもいいような気もします。ま、ムービーだらけでいつまでたってもプレイキャラを操作できないよりはマシなんですけど…。あと当時の流行りだったのか脱力系のノリが多いですね。

次にバトルですが、戦闘前後に短いローディングが入ります(データインストール済)。それほどストレスに感じるほどではないんですけど、全体的にテンポが良くないですね(レスポンスが鈍い)。

ペルソナ2 罪

オートモード、カットイン演出カットのコンフィグ、エフェクトスキップ(戦闘中スタートボタン)はありますけど、当ゲームのウリのひとつである悪魔とのコンタクト(交渉)に関してはモッサリしてるので(演出カット不可)、積極的にコンタクトしたいと思えないのはいかがかと…。悪魔側からのコンタクトも長引く会話でうっとおしいだけです。

操作性はPSPのため良いとは言えませんが、アナログパッドだと常時ダッシュ状態なので移動はラク。グラフィックもキャラは小さいですが、けっこうチョコマカ動くので及第点。しかしメニュー画面など赤基調なので、見にくいというかドギツいので色変更コンフィグはつけてほしかったですね。

噂を現実にするシステムは面白く感じます。まだ序盤なので噂によって、武器・防具のラインナップが増えたりカジノができたりとシステマチックですが、登場人物やシナリオ展開に影響を及ぼしてくると、より楽しくなるかもしれません。

あとサブクエストが受けられる新要素のシアターモードですが、主人公の名前を変えててもメッセージウィンドウではデフォルトの達哉になるんですけど、テストプレイしたんでしょうか…。壁とNPCとの間にハマって抜け出せないバグもあったりと詰めが甘いです(セーブはこまめに…)。


PS版を遊んでいないので懐古補正もないですし、P3、4の完成度と比べるものでもないですけど、久々ペルソナシリーズをしてるワクワク感はあるので、そこそこ楽しんでます(早く5の発表ないかな…)。

しかし、この程度のリメイク(リファイン)だったら「罰」と込みの完全版で良かった気も…。またクリアしたら感想を書きます。

ペルソナ2 罪ペルソナ2 罪
(2011/04/14)
Sony PSP

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。