Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「最後の約束の物語」(PSP) プレイ感想②…本編クリアしたけど、なんだかなあ

「最後の約束の物語」クリアしました(19h)。ウォルフLv55。RESCUE・1590。
3つの誓いはセレスと、EDは全員生存の1枚絵。ミッション達成率は45%でした。


実はその前に、4章最後で一度ゲームオーバーをくらったんですよね…。
20hがパー…。この場合引継ぎもないんで、久々クソゲーかよとつっこんでしまいました。

各キャラの3つの誓いを得るまで、タイムスケジュールがそこまでカツカツだとは思ってなかったんで、まんべんなく各キャラ任務をこなしてたら、こんな情けないオチに……、比較するのもあれですがP(ペルソナ)シリーズがいかにユーザーライクなのかわかります。

これからプレイする方もいらっしゃるかもしれませんが、まずはお気に入りの1キャラを決めて集中的に任務をこなすようにしてください。あとは正確な攻略情報をチェック。

で、一応セーブデータは章別に残しておいたんですけど、中途半端なデータからプレイして、またゲームオーバーをくらうと悲惨なので、最初からやり直しました(ヒマすぎ)。
プレイヤースキルはあがってるので二度目はサクサクと進みましたけど、5章はお腹いっぱいのボス戦で続くんでちょっと辟易。


ミッション達成率(COMPLETE RATE)ですけど、1周では半分にも達しないんですよね。
面白味のない救出任務はともかく、各キャラ任務をこなさないとストーリーの全貌を知ることができないんですが、周回前提のクセにイベントスキップ不可という足かせと、周回したいと思わせるほどの魅力あるシナリオでもないので、ここまでにしときます。


クリアしてみて感じたのは、いろいろ惜しいなと同メーカーが開発した「ラストランカー」と同じ印象で、未完成な部分が目立ちます(全体的な完成度で言えばLRの方が上)。

ちまちま遊べたし面白い部分もありましたが、設定上開き直ったような地味すぎるフィールドデザイン(ただの手抜き)や城まわりをただ歩き回るだけの作業感まるだしのクエスト(任務)。
シナリオ展開がありがちな底の浅さ(その割に不明瞭な世界設定とエンディングの達成感の無さ)。
バトルシステムの不完全さ。コンフィグ関係の不親切さも同時に感じて、これが日本の誇れるRPGと言うなら首をかしげてしまいます。

揶揄的意味合いのJRPGのイメージを少しでも払拭できるよう応援したかったですが、この程度だとまったく期待できません…。イメージエポックjrpg第2弾は早くも様子見・スルー確定です。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。