Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/272-47d8b6af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「バイオハザード リバイバルセレクション」(PS3) プレイ感想…ロードストレスなし

ToXと一緒に買ってきた「バイオハザード リバイバルセレクション」をちょっとだけプレイしました。

バイオハザード リバイバルセレクション(「BIOHAZARD archives 特別版」プロダクトコード同梱)

「コードベロニカ」(2000,初出DC)と「バイオハザード4」(2005,初出GC)はどちらもPS2でプレイ済ではありますけど、けっこう時間が経ってますから新鮮な気持ちで遊べるかなと…、HD化され少ないですけどトロフィーにも対応してますし…。


まず「コードベロニカ」ですけど、ムービーが粗いです。元々がSD画質なんでしょうがないですが、
操作方法も確かにバイオ初期はこうだったねという、やりずらさを感じます。馴れるまでちょっと時間がかかりますが、謎解きADV部分がメインだった頃のバイオを懐かしく感じます。

ゲームプレイ画面は思ったよりきれいです。古臭さはあるものの驚かそう怖がらせようという演出は、今でもうなるものがありますね。

次に「バイオ4」…こちらはまだ記憶鮮明な分、操作感覚もすぐになじみました。ゲームプレイ画面もはっきりと鮮明でバイオシリーズでなければ、これぐらいのレベルのPS3ゲームもあるよねと思ってしまいます(5と比べちゃ酷)。

どちらのソフトにも言えることはロード関係のストレスがさほどない点で、PS2ゲームやアーカイブスをやっているとどうしてもロード時間で出鼻をくじかれてしまうことも多いので、グラフィックの向上はもとよりシステム面の改善もしっかりやってくれると、HDリマスター化の意味がグンと上がると思います。


※追記
ひとまずどちらもクリアしました(低難易度ですけど)。
「ベロニカ」はどこを撃ってるのか分からない。扉・階段演出シーンをカットできない。方向音痴にはつらいMAP繋がりといった点が新規でプレイする方には気になるかもしれません。

「バイオ4」はPS3でも遜色ない仕上がりで気になる部分は特に…、QTE(クイックタイムイベント)は個人的に好きではありませんが、最近の流れではしょうがないのかな。恐怖やスリルをもたせるためだとするとバイオの方向性と異なる気もしますが。

しかしどちらも紛れもなくバイオで面白かったです。なんとなくこの流れでバイオ5をもう一度プレイしたくなりましたね。


バイオハザード リバイバルセレクション(「BIOHAZARD archives 特別版」プロダクトコード同梱)バイオハザード リバイバルセレクション(「BIOHAZARD archives 特別版」プロダクトコード同梱)
(2011/09/08)
PlayStation 3

商品詳細を見る


FC2 Blog Ranking
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://gamehabit.blog.fc2.com/tb.php/272-47d8b6af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。