Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「レッド・デッド・ リデンプション」(PS3) プレイ感想…かっこ良くもかっこ悪くもない、男の生き様

「レッド・デッド・リデンプション」クリアしました(25h~)。

初見、西部劇ってどうもな~という敷居の高さがあって、今まで気後れしてプレイしてませんでしたが、案外スローライフな側面もあって、銃ドンパチだけでもなく勧善懲悪ものでもなく、オープンワールドらしい世界観の素晴らしさも堪能できたので、なかなか面白かったです。

正直、導入部分はあまり乗りきれなかったんですが(小者を追い回してる感じで盛り上がりに欠ける)、メインミッションの中に牧場を舞台にした雑用が入っているあたり、世界を膨らませようとしてるのが分かります。
しかし、戦闘ミッションより馬を捕まえたりする方が、コツをつかめるまで大変なのはちょっと閉口しましたが。

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】[18歳以上のみ対象]
馬移動は快適。ただ捕まえるのが…

洋ゲーRPGの中でもシステム面ではけっこう安定していると思います。確かに細かいバグやフリーズも1度だけ経験しましたけど、ミッションに影響を及ぼすものでもないですし、処理オチなどもなかったように思います。
しかしロード時間が微妙に長いのは気になります。あとキャンプメニュー(ファストトラベル含む)の仕様が不便で、ここはもう少し練ってほしかった気がしますね。狩猟に関してもスキップ機能はつけてほしかった。

これは国内版への文句なんですけど、乗馬etcでの移動操作中にNPCとの会話がけっこう長く続くので、操作に注視してると字幕を拾い切れません。
大体自動追従モードになってるものの、これも完全ではないですよね。日本語吹替えに対応すべきソフトかと…、とはいえ中身は下らないおしゃべりですが。

家族が人質にとられてるわけですから、主人公(ジョン・マーストン)に選択肢もなく、そこに個人的な意思はないので、全編通してかっこ良くもかっこ悪くも思えません(デッドアイという主人公特技は使えるますけどね)。

一山越えてもエンドロールを入れず後日談までプレイさせるあたり、ただの男の物語をよくも飽きさせず遊ばせたなあと、変に感心します。
手堅くまとめられた良作です。

レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】レッド・デッド・リデンプション【CEROレーティング「Z」】
(2010/10/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。