Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「ロストオデッセイ」(XBOX360) プレイ感想 …RPGで一番泣けた。

ついに次世代機のひとつ、XBOX360を買いました。wiiやPS3も迷いましたが、今とにかく遊びたいゲームがあるXBOX360に決めました。

「ブルードラゴン」も中古で購入したのですが、まず話題作の「ロストオデッセイ」をプレイ。


正直キャラデザインあまり好みではないのですが、そんな瑣末な考えもオープニングでふっ飛びました。

ムービーシーンから流れるように始まるバトルは、前置きが長い最近のゲームとは一線を画してます。

シンプルなコマンドバトルながらゴリ押しでは絶対勝てない拮抗したバランスによって、久しぶりにあれこれ思考しながら戦ってまして、これが非常にスリルがあって新鮮でした。

千年を生きる主人公カイム。過去を失い、たたずまいは非常に孤高ですが少しずつ過去を取り戻していくうちに思い出す「千年の夢」によって、プレイヤーはカイムとの距離を縮め、その一体感は今まで味わったことがない感覚でしたね。

知らず知らず感情移入していた証拠にDISK1のラスト…これは本当に泣けました。まさかこの段階でという不意打ち感もあるんですけど、演出がうますぎます。

とにかくDISK4の最後まで物語が面白く、だれることがなかった。
王道の良さを機微細やかな演出で最後まで牽引する力は本当に拍手ものです。エンディングもさわやかな余韻を残しながらこの壮大な永遠の物語を終わらせたと思います。


…ですが、惜しかった点もあります。

まずロード時間の頻度が多く長すぎる点…、そのままフリーズするのではと思うときも。
あとバトルシーンに移行するまでタイムラグを感じる点もマイナスです。そして日本語吹き替え時、キャラクターのリップシンクにずれが…これは日本向けではないことを認識させられて寂しかったですね。

最後にダンジョン脱出のワープができない点とエンカウント半減or無効のシステムがない点…レベル上げが制限されているので、ここは配慮してほしかったところ。
(※現在ではHDDインストールが可能なのでロード時間のストレスは無くなりました)

しかしながら、国内でのシェアは厳しいとはいえ、XBOXを買ってよかったと大満足できるRPGでした。
あと音楽がめちゃくちゃいいので、サントラは買いです。もっと売れてもいいし、ぜひ遊んで欲しい、おすすめRPGです。


ロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクションロストオデッセイ Xbox 360 プラチナコレクション
(2008/11/06)
Xbox 360

商品詳細を見る

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。