Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「パンドラの塔」(Wii) プレイ感想③…本編クリア…面白かった!

※クリアまでのネタバレあるのでご注意ください。

「パンドラの塔/君のもとへ帰るまで」本編クリアしました(約22h)。
完全ノーマークタイトルのWii作品でしたが、かなり面白かったです。

画像


二塔同時攻略を終えると、あるイベントを挟んで親密度上げができなくなります。
絆メーターがMAXまでいってなかったんで、ノーマルまたはバッドエンドかなと思いましたけど(マルチエンドは5通り)、無事親密度Sのベストエンドを迎えることができました(絆メーターに輪っかができるとS)。

クリア後も引継ぎ可能(クリア時点のレベル、所持金、アイテム全て)でチャプター選択あり。新規イベントやアイテムも増加。あの気になってた紅の扉の先もようやく…、です。クリア時点のイベント達成率が81%だったので、もう少しやりこみたいと思います。


ヒロインのグロ要素(メーターRED時のセレスの姿なんてもう…)が全編通して目立ってはいますが、ラストは清々しく、鎖の意味を知るシンプルなシナリオ展開もなかなか良かったです。

塔ギミックも脳活性にはもってこいの程よい難易度で面白かったです。上位塔含めて各塔自体のグラフィックの差異はそれほど個性強くはないんですけど、仕掛けがほんとバラエティに富んでて最後まで飽きませんでしたね。

ボス戦もかなり燃えました。弱点を突くまでけっこう苦労しますけど、見極めた後の鎖の会心の一撃ならぬ引っこ抜きがかなり爽快です。

登場人物も考えてみたら主要キャラは3人(+じいさん…)だけですし、主人公も極力喋りませんけど、ヒロイン・セレスの会話パターンが豊富なので全くさびしくなかったですね。
ファンではありませんけど、能登さんの声もかなり貢献してると思います。プレゼントをあげるのも自然と楽しくなってきて…こうやって貢ぎ癖がついてしまうんですね…コワ

あと見過ごしがちですけど、セレスが主肉を食べた後に見るビジュアルも凝っていて印象的でした。全編通してセンスがよく、バランスもとれていて丁寧に作られてることが感じられます。

マイナス部分もちょっとありますけど、褒めたくなる部分が多くて…、ゼノブレに続いてWiiを持ってて本当に良かったと思わせる作品でした。ガンバリオンに拍手。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。