Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「スターオーシャン4 the last hope」(XBOX360) プレイ感想…ヤリコミ要素が多い

XBOX360で発売されているトライエース開発のRPGは「インフィニットアンディスカバリー」(中身スカスカのクソゲー)の例もあり、SO4にも過度な期待はなかったのだが、ただいま100時間以上遊んでます…

隠しダンジョンのガブリエとイセリアも倒したってのに…,、アーツコレクションにはじまり、ヤリコミ要素がしゃれにならん位豊富でなぜか飽きない。
実績なんてただの自己満足なのに、解除するために星の海を奔走中。


プレイ当初はカメラワークの悪さに、FPSのような酔いを感じてこれは駄作ではと不安がよぎった。ストーリーも良くいえば王道、悪く言えばマンネリ感漂う…、登場人物もありきたりで。

しかしその杞憂は徐々に薄れていきました。SO3のような肩透しをくらったターニングポイントもなく、どこまでもストレートに、成長・挫折・苦悩・そして希望を描いていて正直驚きました。普通にRPG作れるんだと(失礼)

PAも楽しく、壮大に盛り上がっていく話のなかでもほっとさせる。ウェルチも最初はなんだかなあと思ったけど、最後にはかけがえのない仲間にまで感じるから不思議だ。

とにかく、アイテムクリエーションや膨大なクエスト、隠しダンジョンなどあってDISK3枚をフルに活かしている…とはいえ惑星移動をするたびにディスク交換しなきゃならんのはなんとかならなかったのか。

本筋のストーリーもなかなか面白く、おまけ部分も充実。戦闘も楽しい。ほんとカメラワーク部分にもっと配慮していれば、傑作のヴェスペリアに近く高評価を得られたのにと思う。
まあ、慣れれば許容範囲内ですが。

スターオーシャン4 -THE LAST HOPE-(特典なし)
スクウェア・エニックス
2009-02-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。