Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「メルルのアトリエ アーランドの錬金術士3」(PS3) プレイ感想②…トロフィーコンプしました。

「メルルのアトリエ アーランドの錬金術士3」 プラチナトロフィー獲得です。

画像

今作はメモモ(ヘルプ内のメルルのメモ)でマルチエンドのフラグ立て~確定までが分かる親切仕様なので、「ロロナ」「トトリ」よりトロフィーはとりやすい印象。

久々徹夜までして遊びまくりました…。やっぱり「アトリエシリーズ」は面白いです。

今作でアーランドシリーズは大団円を迎えたので若干さびしい気もしますが、キャラ年齢がゲーム内で最大5年は過ぎてしまう宿命を背負っているため、これ以上キャラの成長(または老後)を見るのは怖い気もしますね。
三十路のロロナの子供化も一度しか使えない(反則)設定ですし。トトリはまだおばさんになっても性格上しっくりくるかもしれませんが。


ストーリーとしてはシリーズ集大成のせいか、いまいちメルルの個性が光らず「トトリ」のようなドラマチックな展開も無いので、3年+延長2年後を迎えてもあまり達成感が無いんですよね。
人口を増やすという目的はありますけど、前2作と比べると条件も緩く、1年目、2年目の目標未達でばっさりバッドエンドにしても良かった気がします。これは新規プレイヤーに配慮してのことなのかもしれませんが。


あと周回時の新イベントとジオ加入は単純に嬉しい要素でしたが、メルルの叔母さんは過去シーンで出てきたものの、違和感としてメルルの母親に関しては全くノータッチだったり、ケイナの幸運体質。ライアスの不運体質なども伏線があるようで、結局なにもなかったのはちょっと残念に感じました。

その他気になった点として、調合時の特性探しが煩雑で、もう少しソート機能は練り直す必要があると思います。
ワールドデザインも「トトリ」と比べてごちゃごちゃしてて、ちょっと分かりにくいかと(全体的にポップにしすぎ)。世界が狭いせいもありますが、開拓したり施設を建てても背景に溶け込んでしまって、あまり実感が沸かないですね。


ファンとしてはあえてマイナス部分を書いてしまいましたが、完成度の高い面白いシリーズになったからこそで、たぶん1年後に控える新シリーズに期待を込めつつ、プレイヤーを楽しませる仕掛けをたくさんいれてほしいと思います。


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。