Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「LA ノワール」(PS3) プレイ感想…淡々とした刑事ものADV(アドベンチャー)

「LA ノワール」クリアしました。

同クライムスリラー系ADV「ヘビーレイン」を先にプレイしていなかったら、たぶんこのタイトルに興味を持ち購入しなかったと思いますが、「ヘビーレイン」はQTEで構成された緊迫感溢れる演出がウリ。「LAノワール」は警察官として地道に足でかせぎ事件の全容を淡々と追っていくタイプで、かなり趣きは異なります。

正直言ってゲームとして面白いかと問われれば微妙な評価。終盤の展開~エンディングに至っては感動ゼロの、主人公は誰なんだよっていう不満しかなかったですね。

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「"The Broderick" Detective Suit」ダウンロードコード付き
一応主人公のコール・フェルプスさん。

確かに顔の描写力はすごいです。海外ドラマ「lie to me」ばりの微表情を細かく表現できているので、これを手がかりに事件を解明できれば面白いとは思いますけど、ゲーム内であまり効果的に使われてるとも思えませんし、結局事件推理の手掛かりとなるのは、現場での総当り的な証拠探しというオーソドックスなもので、顔面を眺めるゲームとしては正しいのかもしれませんけど、あくまでアドベンチャーですから、それだけ突出しても仕方ないと思います。


次にストーリーですが、所属する課によって扱う事件が異なる点やチャプター間に挿入される主人公にまつわる戦時中の映像など、ある程度ひきつける要素はあると思います。

しかし、各事件の内容が海外刑事ドラマでも低レベルのステレオタイプなものばかりで、面白味に欠けます。確かに1940年代を舞台にしているので、現代のようなプロファイル要素を重視したり、科学的なアプローチはできないですけど、だからこそ人間ドラマをしっかり描くようなシナリオを用意してほしかったです。

広大な箱庭はすばらしいと思います。しかしそれが活かしきれていないのは、根本的に中身はただのアドベンチャーゲーム。アクション操作のもっさり感、車移動もめんどくささもあり、箱庭の多彩なロケーションを楽しむことができなくなってます。一応トロフィー関連で車探しや金のフィルム缶探しはありますが…。

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「"The Broderick" Detective Suit」ダウンロードコード付き
交通ルールを守るのは当たり前なんですけどねぇ…。


最後に、やはり終盤の展開は違和感だけが残りました。
主人公(コール)の家族や心の揺れなど、プライベートな背景をそれまで全く描いていないのに不倫を理由に降格。放火特捜課パートでの約7割をジャック・ケルソーという端役をプレイキャラとして操作することになるという唐突さ。

ストーリーも明らかにジャック寄りになって、コール不遇のまま終わりを迎えるという…、シナリオライターが途中から変わったような粗さです。たぶん戦時中の過去の因縁と現在進行形の事件とを密接に絡めたかったんでしょうけど、伏線含めて場当たり的というか、終盤は特に稚拙さを感じました。

せっかくここまで作りこんだ世界観があるんなら、ゲームとしての面白さをもっと追求してほしかったですね。残念です。

L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「L.A.ノワール (初回生産特典:「The Naked City」ダウンロードコード同梱)【CEROレーティング「Z」】 特典 Amazon.co.jpオリジナル特典「"The Broderick" Detective Suit」ダウンロードコード付き
(2011/07/07)
PlayStation 3

商品詳細を見る


AUTHOR: ビッグス
DATE: 07/17/2011 02:38:17 PM
はじめまして
私もクリアしましたが、ほぼ同じ感想です
てっきりマルチENDなのかと思ったくらいで

コールさん・・・
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。