Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「戦場のヴァルキュリア」(PS3) プレイ感想…射撃精度が難点

PS3初プレイゲームの「戦場のヴァルキュリア」クリアしました。
30hなんでボリュームはそこそこですね。。


水彩画タッチの映像表現は目新しく、既存のS・RPGとは異なる戦闘システムは斬新ではあるんですが、正直ストレスを感じることが多く、個人評価は低いです。

各レビューで高評価なのでマイノリティ意見でしょうが、実際最後は流しプレイ。ストーリーもよくある展開でエンディングみても達成感とか満足感は薄かったですね。


ストレスの原因はまず射撃精度が低い点。命中率が%で出るとまだいいんですが。手数も少ないのに連続でスカされることも多々あってかなり苦痛でした。

次にロード時間…、リトライするたび地味に長いんでイライラします。かつ戦闘での敵フェイズが長すぎます。せめて2倍速にするとか工夫してほしい。

最後にスキップ機能がないこと。これも塵も積もればで中盤から不便に感じてくる。特に遊撃戦闘は繰り返すのが苦痛すぎて楽しめなかった。

たぶん相性が悪かったんでしょうが最後までハマりませんでした。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。