Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「FFⅩⅢ(ファイナルファンタジー13)」(PS3) プレイ感想①…プレイヤー不在

ついに発売された「FF13」

久々パッケージ開ける手が震えたわけですが、時間をとれたので一気に17hほどプレイ。
ただいま第8章なんですが……、

まだ一本道なんですけど!

…というのが率直な感想です。


最初から自由度を求めてるわけじゃありません。

12のような序盤からMMORPGを意識したクエスト尽くめにしろともいいません。
しかし、そこにプレイヤーが介在しているかどうかは疑わしく、自分が主人公メンバーを動かしている、というより動かされている、という意識の方が今のところ強いです。

まず良かった点は、とにかく映像美は圧倒的。
ムービーは勿論、キャラクターやフィールドマップなどに見惚れることもしばしば。PS3の性能を存分に発揮しています。この映像レベルでRPGができることに素直に感動します。

次にシステム面の快適さ。インストール無しなのにロード時間のロスが最小でノンストレス。ゲームを始めるときにだけ若干長い読込はありますが、あらすじが流れるので気になりません。バトルパートへの移行もスムーズでシームレスに限りなく近いです。


それでは微妙だった点ですが、まずは戦闘パート…、シンプルなATBはFFでは馴染み深く、パーティメンバーが増えてからは、キャラクターメンバーの役割を瞬時に切り替えるオプティマという編成が大事になってくるわけですが、自分が戦ってるというより、戦況を管理しているという感覚に捉われてきます。

これは楽しい部分もあるんですが、HPゲージばかり気になって何と戦っているのか分からなくなることも。また雑多な敵との戦闘は目まぐるしくてごちゃごちゃ…正直目が疲れます。

次にストーリー構成なんですが、前半、目的のないままの逃避行を延々と続けていくのは失敗でしたね。

寄り道する街や宿もなく息つく暇もなし……やたら長いダンジョンやフィールドの連続では疲れます。
プレイヤー主導で遊ぶ余裕がないのは窮屈すぎます。先にも言ったように過度な自由度を求めてるわけじゃなく、限度があるんではと、ここは本当に残念です。

8章たった今もまだギチギチに固められたストーリーをなぞっているだけなので、説明書にあるミッションやチョコボでのミニクエストが早くできないかと願ってます。


ということで、現時点で感じた印象を書いたわけですが、まだまだ素材がもったいなくてあまり活用してない改造やミッションetc、パーティメンバー全員が揃ってからが本番かとは思います。

「すごい」と唸る部分もあるし、ちょっと勘弁してよという部分もある。中盤~後半で劇的に化けることを願いつつ…。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。