Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

「セイクリッド2」(PS3) プレイ感想…ついつい遊んでしまう魅力

開始数時間は地味な印象とフレームレートが不安定すぎて、あちゃー、失敗かなと思いました。

テキストも今までのどのゲームより小さすぎるし、主要なクエなどのテキスト以外は翻訳していないので手抜き感あり。

正直、意味のない墓石に刻まれた言葉や本を翻訳するんなら、音声のある通行人の言葉を訳せと思いますね。
戦闘もただの連打。キャラメイクもほとんどできない(女キャラの髪のみ)。フリーズもあるし。

だけど、つい……あそんじゃうんですよね。なんでしょうこれ。

マイナス要素がファーストインプレッションであふれ出しすぎて、あとから面白い要素が出てくると、意外と面白いという反動がでてきたんでしょうか。

キャラメイクがほぼできない変わりに装備品が豊富だから見た目もけっこう変わるし、連打は連打でもスキルが多いんでどれを特化していくかで個性も出てくる。
広大なマップに膨大なサブクエスト(個性ないけど)。アイテムが全キャラ共有できる倉庫があるんで別キャラ利用も可。……こういうゲームも時にはいいかなと。

遊び方間違ってると思いましが、まずハイエルフ(シャドウ)でトロフィーの踏破率20%未満でクリア、一度も死なずにクリアをとる目的でメインクエストに集中してたんですが、どちらも失敗…。

全キャラ一応やろうとは思うんで、まずはハイエルフで取得したアイテムを礎に最高難易度まで気長に遊んでいきたいと思います。
飽きなければですが…。

セイクリッド2 PlayStation 3 The Bestセイクリッド2 PlayStation 3 The Best
(2010/11/11)
PlayStation 3

商品詳細を見る


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。