Entries

スポンサーサイト

「討鬼伝」(PSVita) プレイ感想…イイとこどりでもいいじゃない。

「討鬼伝」本編ストーリー(5章)クリアまで32h…現在7章~。狩りゲーのジャンルの中でモンハンに被らないよう差別化し独自性を出したのが「ゴッドイーター」や「ソウルサクリファイス」だと思うんですけど、討鬼伝のプレイ感覚はまさにモンハンに近いですね。以前、「ラグナロクオデッセイ」の感想であまりにも操作性やシステムに関してマイナス要素が目につき同ジャンルのモンハンやGEをベースに作ればいいのに的な乱暴な言い方を...

「ソウルサクリファイス」(PSvita) プレイ感想…ソロでも本編は面白い

今さらですけど「ソウルサクリファイス」クリアしました(53h)。体験版は10hほどやっていたんですけど、今までプレイしそびれてしまっていて…。ソロプレイのみですが本編だけでも十分面白かったです。ダークな世界観と日記を読み進める(追体験)ことで明らかになるストーリーがしっかりしていますし、ソロでもそこそこレベル上げをして、死ににくい同行者(NPC)を選べば理不尽に感じるようなクエストもないので、狩りゲーの中ではア...

「デモンゲイズ」(PSVita) プレイ感想…DRPG入門者向けの程よいバランス

「デモンゲイズ」クリアしました(メインストーリークリアまで36h)。時々無性にプレイしたくなるDRPGですが、ユーザーレビューで評判が良かったので購入してみました。エクスペリエンスが手掛けた「円卓の生徒」は正直微妙なできだったんですけどね…。意外に思ったのは従来のDRPGのお約束は踏まえながら、例えばパーティメンバーが金銭的な理由で最初から揃わない点やダンジョンから戻るたびに家賃が徴収される点などにはちょっと...

「王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語」(PSVita) プレイ感想…粗さもあるがなかなかの快作

「王と魔王と7人の姫君たち~新・王様物語」クリアしました(25h)。Wiiで発売された「王様物語」はやったことがないんですが、意外と作りこまれた世界観とキャラクターの愛らしさに溢れた、なかなか面白いRPGでした。最大30人の親衛隊を率いて、ぞろぞろ歩きながら大陸を横断していくわけですが、ピクミンみたいに使い捨てではなく、レベル、装備品による強化もできるのでRPG色も強く楽しかったです。見た目が変わるのもいいですね...

「真かまいたちの夜」 「地獄の軍団」(PSVIta)…プレイ感想。

お安くなったVitaソフトの感想2つ。「真かまいたちの夜 11人目の訪問者」当シリーズは1作目のみプレイ。ゾクっとくるような展開や犯人割り出しの妙には思い出があります。その1作目を彷彿とさせる雪に閉ざされた山荘を舞台に殺人事件が起きるわけですけど、メインシナリオとなるミステリー編が、2時間サスペンスでももっとトリックや犯人探しが数倍複雑で凝ってるだろうと思えるチープな話でした。一応名のある作家が手がけてるみ...

Appendix

crossreview

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。